インフォグラフィック“玉有朋子さんによるグラフィックレコーディング”

 2015年5月23日(土) 阿波おどり会館にてCode for Tokushima主催の『もっと阿波おどりを楽しめるアプリを考えるアイディアソン』が行われました。徳島の夏を熱く盛り上げる阿波おどりをみんなが楽しめるようにするには何が必要か?阿波おどりを愛する、”踊る阿呆”と”見る阿呆”がアイディアを出し合いました。

まずは、ひと踊り

awaodori_0001“IT × 阿波おどり。PCを内輪の代わりに踊る坂東勇気さん。(Code for Tokushimaリーダー)”

 開会の挨拶の後、連所属の踊り子さんが男踊り女踊りのレクチャー後、三味線生演奏とお囃子のCDに合わせ、参加者全員で輪になり”ひと踊り”。
 400年以上の歴史を持つ阿波おどりの二拍子が参加者の気持ちを高めます。
「やっとさー」「やっとやっと」かけ声と楽しい笑い声から始まったアイディアソンは徳島ならではのものでした。

あなたの阿波おどりの最高の思い出は?

 県内外から集まった参加者は阿波おどり関係者、エンジニアなど様々。自己紹介の後、それぞれの立場から阿波おどりに対する熱い思いを3人1組で語ります。この時、A.話す人、B.聞く人、C.記録する人と役割を作りローテーションでグループのみんながそれぞれの役割を1度ずつ担当します。話す役割の人が話し終えると記録した人が1分間でフィードバックします。この手法で話をすることで自分の話をしっかりと聞いてもらえたという満足感からグループ内の信頼関係が生まれるそうです。イベント内で信頼を持てる人が1人でも居ると1日のイベントそのものへの信頼感も生まれるらしくよく使われる方法ということでした。

阿波おどりは出世より優先?

awaodori_0002“次にフィッシュボールと言われるワークに入ります。”

 阿波おどりの知識が深いと思われる人たちが小さな円になり、その周りを参加者で囲みます。阿波おどりへの情熱やエピソードなど関係者らが話す内容を外周の参加者も含めて共有します。

  • 「仕事を選ぶ条件が、阿波おどりを最優先にできるかどうか」
  • 「出世よりも県外異動を拒否」
  • 「(阿波おどりは)地元就職者の嗜み。朝起きて顔を洗うのと同じレベル」
  • 「踊り子さんは財産!」(阿波の国、経営者の心意気)

この場でしか聞けない阿波おどりの裏話や踊る阿呆と見る阿呆それぞれの阿波おどりに対する熱い思いが溢れ出て話が尽きない様子でした。

阿波おどり
 夏季になると徳島県のあちこちで開催され、中でも8月12日〜15日に開催される徳島市内の阿波おどりは国内でも大規模。

 阿波おどりの踊りのグループ。有名連、企業連、学生連など踊り子は連に所属する。にわか連と呼ばれる当日飛び入り参加可能な連も人気がある。踊りは連により個性的で有名連には追っかけもある。6月頃から夕方耳をすませばあちらこちらから練習の鳴り物が聞こえて来る。踊りは年々少しずつ変化している。

見る阿呆の意見は重要!

 午後からは踊り子さんを1名含める3~4人1組で阿波おどりをもっと楽しむにはどうすればいいか?模造紙を真ん中においてどんどんと意見を出して行きます。

  • トイレ情報(和式、洋式情報も含んだ)のMapが欲しい
  • お客さん目線で連を評価したものがあると励みになったり次年度の参考になる
  • お目当ての連がどこにいるか知りたい
  • リアルタイムに有名連を追っかけたい
  • 輪おどり情報が欲しい
  • たまたま見た人によるリアルタイム情報(SNSなど)のまとめが欲しい
  • 踊り子、見る人の両方に楽しんでもらうためには?
  • 若い人は新聞や紙ベースの情報は見ないので若者向けの情報発信方法をどうするか

会場内の阿波おどりにかける情熱が大きいので熱のこもった楽しそうな笑い声があちらこちらで聞こえます。

輪おどり
 連が桟敷から桟敷に移動する途中で自然と発生するおどり。桟敷でのおどりよりは少し自由な輪おどりを楽しみにする”見る阿呆”も多い。輪おどりが発生する時間と場所を予測する人や有名連の追っかけはこの移動を追っかけて輪おどりを楽しむ。

こんなアプリが欲しい

awaodori_0004“シール投票の様子”

 簡単に情報を共有した後は、全員がA4用紙に自分が欲しい(作りたい)アプリのタイトル案を書き仲間をつのります。

3~4人1組で今度はエンジニアが各グループに入るようにして具体的にアプリについて案を詰めて行きます。
どのテーブルも追加したい機能やエアアプリ体験でおお盛り上がりの時間でした。

各チームがそれぞれ前に出ての発表後はシール投票で最優秀賞が決まりました。

もっと 阿波おどりを楽しめるアプリたち

【最優秀賞】
アプリ名:阿波おどりMap(仮)
さじき毎に

  • さじき情報をGPSで今どの連がいるか
  • 連のタイムスケジュール
  • 連の輪おどり通知

などが分かるアプリ

【2位】
アプリ名:阿波おどりの友

  • 空席情報:当日時間が遅くてもさじきに入れる空席情報がMAPで分かる
  • トイレなどの情報:最寄りのトイレ情報、バリアフリー、授乳室などが分かり誘導してもらえる(別アプリ)

【3位】
アプリ名:阿波おどりクエスト

  • 阿波おどりをミッションをクリアすることで達成感を楽しむ
  • 連を見るとスタンプラリーのようにカードがたまる

などミッション毎にレベルが上がる

【4位】
アプリ名:スマホ連

  • 阿波おどりを踊りたくても内気で踊れない人が仲間を見つけてその場で踊れるアプリ
  • 踊りたい:画面が踊りたい文字で光る?
  • 鳴りもの:大太鼓-フル、小太鼓-タップ、三味線-ひく、笛-吹くなどスマホを使って演奏

【5位】
アプリ名:音ゲーユーザーを阿波おどりに取り込む

  • 連と鳴りものの音:難易度別
  • 連が混ざった音が作れる
  • 背景はやっこなど
  • ユーザーを観光へ誘導
  • コンプリートで総踊り(自分のアバターを入れられる)
  • どの連が1番遊ばれているかビックデータに

【6位】
アプリ名:恋する阿呆アプリ

  • グループデート機能:好きな連など登録で好みに応じたグループ
  • 告白サポート機能:気になる子にハートマークを送れる(もっと欲しいときは課金)

【7位】
アプリ名:楽しむ阿呆が集まるアプリ

  • 共通のカテゴリの仲間で情報交換:当日一緒に踊る
  • ◯m以内に同じアプリを持った人が居たら「手を挙げる」「ゴミを拾う」1,000人集まるとプロジェクションマッピングなど指令が下る

やっぱり占めは”阿波おどり”

awaodori_0005“集合写真ももちろん阿波おどりポーズで「やっとさー」”

 本日のイベントの占めはやはりこれでしょう!
再びの三味線、お囃子に合わせ全員での阿波おどり。本日出たアイディアが本場使えるアプリになるのか。
そんな楽しみも抱きつつ、イベント終了を惜しみつつ「やっとさー」「やっとやっと」の声が会場に響きました。

 本番(8月)に向けCode for Tokushima連も気合い十分!
今回出たアイディアから実装可能なアイディアを集めてイベント終了後は主催でもあるCode for Tokushimaのエンジニア陣が本番に向け形にして行きます。

今年の夏に間に合うか?楽しみです。